スポンサーサイト

  • 2020.05.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    第326回坐忘会 葉月句会

    • 2018.08.22 Wednesday
    • 10:37

    JUGEMテーマ:俳句

     

    第326回坐忘会が、平成30年8月19日に開催されました。
    場所は人間禅道場南寮会議室。
    齋藤幽谷先生には今回もまた、猛暑の中、横浜からお越し頂きました。
    参加者9名、投句者5名の102句から参加者が選んだ各自の高得点句を紹介します。(順不同)
    新涼や海月(クラゲ)は海の色もたず          幽谷先生
     
    古里の絶へて幾年盆踊り              温雄
    夏燕風より低く地を這へり             玄妙
    義姉(あね)一人残る古里盆踊り            蜂生
    蝶高く飛んでる今日の晩夏光            竜穏
    稲光雷鳴までの息づかい              桃雲
    向日葵のゆらら迷路に声高く            妙珠
    街裏に戻りて進む踊りの輪             蕉山
    温泉(ゆ)の鏡老躯をはたと秋の風          幽水
    蝉落ちて蟻の様子見始まりぬ            道妙
     
    災害にそっと叩くや西瓜割り            崇
    大花火空打ち固き音立てる             義幸
    (ぶよ)払う牛尾の自由自在かな           眞澄
    壇上の菖蒲ハタリと式に咲く            慈啓

     

    桃雲記(中央支部)

     

    スポンサーサイト

    • 2020.05.21 Thursday
    • 10:37
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM