スポンサーサイト

  • 2020.05.21 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    第343回坐忘会 霜月句会

    • 2019.11.18 Monday
    • 18:00

    JUGEMテーマ:俳句

     

     開催日:令和元年11月17日(日)

     場 所:本部道場南寮

     参加者:10名  投句者:5名

     投句数:100句
     

     寒さが確かなものになりました。

     今回の兼題は冬の季語「初時雨」「牡丹鍋」「山茶花」

     久々、祖芳さんの投句がありました。最高得点者は幽水さんでした。

     参加者が互いに選句した結果、各自の高得点句を紹介します。(順不同)

     

     初時雨鴉は暗き田に紛る     幽谷先生

     

     神田あんこう鍋

     伊勢源ののれんをくぐる初しぐれ 竜穏

     初時雨密かに木の葉色増して   桃雲

     誉められて猫に物云う冬帽子   蕉山

     夜業なり衛士の提げる鍵の音   祖芳

     山茶花や老いて悔いなきこの十年 蜂生

     

     地獄の門暗し欅の冬紅葉     義幸

     墨流る白木卒塔婆初時雨     温雄

    ※錆包丁研ぐや軒下初時雨     幽水

     贈られし柿の熟すを待つ夕べ   道妙

     歳時記を忘れし旅よ秋惜しむ   慈啓

     

     

     六角堂磯菊繁り波の音      元山

     本宅を守る暮らしに初時雨    妙珠

     猪鍋や黒びかりする中柱     玄妙

     初時雨襟掻合せ小走りに     眞澄

     

    ※最高得点句(先生除く)

     次回兼題「冬麗」「寒燈」「蜜柑」

     

    桃雲記(中央支部)

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    にほんブログ村

     


    人気ブログランキング

     

     

    スポンサーサイト

    • 2020.05.21 Thursday
    • 18:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM